image2

前回に続いて今から25年前の平成9年の「くらしの中の京阪」、今回は7月以降の下半期を御紹介しようと思います。前回同様本当なら広報誌の中身をスキャンして御紹介したいのですが著作権法律面等にうとい私、とりあえず表紙を撮影し平成9年下半期の表紙と右上に記載している詳細を整理してみました。

04

平成9年7月号(257号)
・門真市駅の橋上駅舎の使用を開始しました
・祇園祭、天神祭に臨時列車を運転します
・9000系車両の第5編成が営業運転を開始しました

平成9年8月号(258号)
・平成9年度は、輸送力増強等工事に176億円を投資します
・「大文字五山送り火」と沿線の「花火大会」に臨時列車を運転します
・京阪宇治ビルがオープンします

05

平成9年9月号(259号)
・9月6日(土)から寝屋川市駅上り線高架ホームの使用を開始します
・鉄軌道線全線の複線化を達成します
・8000系ダブルデッカー車がデビューします

平成9年10月号(260号)
・京津線・京津三条~御陵間の路線を廃止します
・8000系ダブルデッカー車の運行を開始しました
・「時代祭」へは京阪電車で

06

平成9年11月号(261号)
・大津線を新ダイヤで運行しています
・「連続43期責任事故皆無」の表彰を受けました
・1998年版京阪カレンダーを発売しています

平成9年12月号(262号)
・光善寺駅の駅改良工事を行っています
・引退車両の台車をアメリカの博物館に寄贈しました
・便利でお得な「初詣乗車券」を発売中

この企画の本当の目的、それは今から25年前の最新ニュースを御紹介できる点。例えば9000系や8000系ダブルデッカー車がデビューしたのが25年前、そして京津三条-御陵間の地上線が廃止されたのも25年前。そー言えば25年前、鉄道友の会の撮影会へ行った際、近くの人が「9000系の車体カラーでどうなるんやろ?」って話してたのを思い出しました。

◆ 緑の南海に魅せられて - http://nankai.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp