image

本年8月4日(木)に訪問した京都鉄道博物館、一番の目的は7月30日(土)から今月14日(日)まで特別展示されている「オヤ31形31号車」を撮影するため。オヤ31形31号車は昭和12年にスハフ34525として新造、2度の改造を経て建築限界測定車となりました。測定用の矢羽根がかんざしの様に見える事から「おいらん」と呼ばれています。まずは京都方から正面を撮影。

001

002

003

004

005

006

007

008

009

010

011

012

013

続いて側面を撮影。

014

015

016

017

018

019

020

021

022

023

024

025

026

#.3へ続く

※ 令和4年8月4日、京都鉄道博物館にて。

◆ 緑の南海に魅せられて - http://nankai.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp