イメージ 1

交通新聞社から新刊「新しい京急電鉄の世界」が発刊されました。この○○電鉄の世界シリーズ、関東圏の私鉄を制覇したのでそろそろ関西圏か?と期待していた矢先、「新しい」を冠に付け平成26年8月以来約3年ぶりに再び京急特集の発刊です。さて中身ですが前作の改訂版ではなく、写真が一新されており新鮮な内容に思えました。サブタイトル「都心と空港・三浦半島を結ぶ赤い高速電車のひみつ」とある様に京急のマニアックな話題も掲載されており非常に面白い一冊でした。

個人的には京急って乗った事のない鉄道なんです。幼少の頃は「赤い電車」ってイメージしかありませんでした。ただ近年、蒲田駅の高架化や空港線の運行方式に非常に興味を持つ様になり、以前がっちりマンデ-!!で紹介されてからはなお一層注目しています。「百聞は一見にしかず」、是非とも一度乗車してみたい路線です。

イメージ 2

トラベルMOOK 新しい京急電鉄の世界
・交通新聞社発行
・平成30年1月19日発刊
・定価¥1,728円(税込み)