イメージ 1

今から25年前の平成6年、私は大学2回生。そして関西五私鉄の広報誌収集2年目を迎えました。平成5年版は既に御紹介済なので今回は今から25年前の平成6年の広報誌を御紹介しようと思います。まずは京阪、当時は「くらしの中の京阪」と題してA4サイズの広報誌を発刊していました。本当なら広報誌の中身をスキャンして御紹介したいのですが著作権法律面等にうとい私、とりあえず表紙を撮影し平成6年上半期の表紙と右上に記載している詳細を整理してみました。

イメージ 2

平成6年1月号(215号)
・新型自動改札機と高額紙幣対応券売機の導入を進めています
・通勤車両6000系と7000系を増備しました
・年誌年末は特別ダイヤで運転します

平成6年2月号(216号)
・宇治駅の移設工事を進めています
・交野市駅が橋上駅舎になりました
・梅の開花状況は「京阪沿線梅だより」で

イメージ 3

平成6年3月号(217号)
・京阪山名市駅を改築しています
・牧野駅と天満駅にエレベーターを新設します
・「スーパーアニメ94ドラえもん冒険ワールド」を開催

平成6年4月号(218号)
・「のりこし精算機」を増設しました
・淀駅に待合室を新設しました
・3000系特急車両が大井川鉄道に

イメージ 4

平成6年5月号(219号)
・5月1日から全駅が「終日禁煙」になりました
・3駅の案内所でファクシミリサービスを始めました
・「葵祭」は京阪電車で

平成6年6月号(220号)
・枚方市駅に「京阪サービスコア」がオープンします
・「責任事故皆無」の表彰を受けました
・週末のお出かけは「沿線イベント案内板」をご参考に

◆緑の南海に魅せられて - http://blogs.yahoo.co.jp/greennankai
◆南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp