image2

前回に続いて今から25年前の平成8年の「きんてつ」、今回は7月以降の下半期を御紹介しようと思います。前回同様本当なら広報誌の中身をスキャンして御紹介したいのですが著作権法律面等にうとい私、とりあえず表紙を撮影し平成8年下半期の表紙と表紙に記載している詳細を整理してみました。

04

平成8年7月号(191号)
・名古屋線伏屋・黄金間連続立体交差化工事に着手
・オフピークビスタ発売中

平成8年8月号(192号)
・平成8年度輸送力増強等投資計画の概要
・「鉄道の日」フォトコンテスト ただ今、応募作品募集中

05

平成8年9月号(193号)
・あの駅で、この駅で サービス改善工事が進んでいます
・「鉄道の日」記念イベントを実施します

平成8年10月号(194号)
・線路の改良工事を継続実施しています
・第3回 鉄道フェスティバル開催
・第11回 近鉄資料展開催

06

平成8年11月号(195号)
・踏切では、止まって 右見て左見て。みんなでなくそう、踏切事故
・デュアルシート(L/Cカー) グッドデザイン商品に選定

平成8年12月号(196号)
・年末年始に臨時列車を大増発します
・お得な初詣割引きっぷを発売
・96クリスマスキャロル上本町開催

この企画の本当の目的、それは今から25年前の最新ニュースを御紹介できる点。5800系L/Cカーってつい最近デビューした気がしてましたが25年前から運行されていた事が解ります。ちなみに11月号ではグッドデザイン商品に選定されたとありますが翌年には鉄道友の会ローレル賞も受賞しています。ただ、L/Cカーって名前は一般化していますが当時はデュアルシートって呼ばれてた事に驚きました。

◆ 緑の南海に魅せられて - http://nankai.mynikki.jp
◆ 南海電車の資料集 - http://nankai.main.jp